水中の青緑色を除去して本来の鮮やかな色を取り出すエンジニアの技術

水中でそこにいる生き物や、岩礁と砂地などの美しさを写真に収めようとすると、水の色のフィルターがかかってしまい本来の色合いは暗く消えてしまうことがある。

それを海中で撮影段階から除去してしまうアルゴリズムを開発した海洋学者たちがいた。


出典: Youtube

多少の青みを帯びた画像ならフォトショップである程度の処理を加えれば、なんとなくは可能であるが自然な色合いや光の当たるコントラストは上手く表現できない。

大気中の光の吸収と散乱の物理を分析し、それを光に干渉する粒子がずっと大きい海洋のものと比較。こうすることで、海水によって歪められてしまった画像をピクセル毎に修正し、失われた色を再現する
出典: カラパイア

難しすぎて素人の私たちにはこの説明されてもわかりにくいが、要するにものに当たる光のことを分析して、海水によって歪んでいる画像を修正するツール。

このツールにカメラと撮りたいターゲットの距離をインプットする必要があり、そこから光を計算するのだが、このツールを用いれば距離情報さえ残っていれば、過去に撮影した画像をもものの見事に修正してくれる驚異の技術なのだ!







あわせて読みたい記事