3Dメガネをかけたコウイカの実験がなんだか笑える!その研究内容とは



出典: Wardill La

見よ!このコウイカの勇ましい姿を(笑)なんだか微笑ましい写真に見える。
けどこれは、コウイカに3Dメガネをかけさせ、目が立体視ができるコウイカがどれくらい深さや距離をどれくらい認識できているのかを測定するというまじめな研究です。

コウイカの目は、角膜、レンズ、虹彩、網膜で作られており構造が非常にカメラレンズに似ているとされています。

この研究を行った人によればコウイカの脳が両目からの情報を用いて距離を算出できることも実証しているそうです。

けどこんな実験。あとで何の役に立つのだろう?







あわせて読みたい記事