”ダンボの耳”のようなタコ深海7000mの海底で見つかり記録更新

海洋生態学者のアラン・ジェーミソン氏が率いる研究チームがインド洋の深さ7000メートルの海底で、まるでディズニーのアニメ映画「ダンボ」によく似たダンボオクトパスと呼ばれるジュウモンジダコ属の新種とみられる非常に珍しいタコを見つけた。

これまでにも発見されたことはあるが、ここまで深い海底で見つけられたのは今回がはじめて。


出典:CNN

今回確認されたダンボオクトパスは2匹

無人の深海撮影機で海底を散策中に、カメラの前にひょっこり現れたのだそう。

深海の生き物というと、ものすごく不気味な印象を持っているが、このような愛くるしい容姿のものなら親しみも湧きます。







あわせて読みたい記事