住宅街の用水路にザリガニが大量発生!埼玉県

9月11日のニュースから、埼玉県のとある住宅街を流れる用水路にザリガニが大量発生していました。

その光景を見ると真っ赤な個体のアメリカザリガニと呼べれる種類のものとみられるザリガニがうじゃうじゃ所狭しといる様子が伺えます。


出典:日テレニュース24

近所の人たちに聞いてみると、ここ数年毎年この時期になるとこのようにザリガニの集団生活を見ているとのこと。

なぜこんなにもたくさんのザリガニが発生しているのか、専門家に聞いてみるとこの時期は田んぼの水抜きが行われる時期で、元々田んぼの中で生活していたザリガニが水のある場所に集まってくるようです。

この落水は種まきから145日目頃、稲穂が十分育ってから約30日後、稲刈りの約10日前を目安に稲を乾かすために田んぼの水抜きが行われます。

けど、ここまで量が多いとやはり温暖化の影響や、とはいっても外来種でありほかの水の生物に影響がないものかなど懸念されますが、毎回ザリガニが話題になると必ずここでは言っていますが、ザリガニに中華料理では人気の食材、フランス料理でもエクルヴィスといって立派な美味しい食材です。

こんなにいるのなら、ちゃんときれいな水の中で一度飼い泥抜きして、食材として売れないものなのだろうか。環境適応性も高く繁殖力も高いので生産性は非常に高いのだけど…。

=====ネットの声
用水路を蓋してから、軒並み居なくなった。水田は宅地になり、ハス畑は埋め立てられた。今の子供たちの身近な遊び場はどこだろう?命の大切さを、大人からの上から目線で学ぶんじゃない、机上じゃない、自ら感じる事のできる場だった。

綺麗な水に移してしばらく飼育すれば食べられるようになる?子供の頃はザリガニさえ捕れれば水の色も匂いも気にしなかったけど大人になってみると水の濁りが気になって仕方ないw

フランスではゴボウなどの根野菜は戦争時の貧しい暮らしを想起させるので敬遠される。ザリガニもそういった貧困イメージや汚い場所にウジャウジャいるのを目にしているのが食材にならない理由だろうか?調理すればロブスターや伊勢海老に近い味だし生産性は非常に高い。ザリガニという名前を一新するようなグルメネーミングが普及すれば変わるかもしれないし敷居はそれ程高くないと思う。いつまでも食料を輸入出来るとは限らないと考えたら貴重な食料資源かもしれない。

田舎だと鷺(さぎ)結構見かけるよ。アメリカザリガニちゃん。昔スルメでよく釣ったなあ。子供の観察日記用。子持ちのザリガニ水槽で飼ってたがみんな死んじゃった。ザリガニ母さんには悪いことしたなと反省。今も近所の子らがパパママと仲良く釣ってる。その歓声を聞きながらうたた寝。9月になってもまだまだ暑い。

昔は親によくザリガニ釣りに池まで連れて行ってもらった。なんだかんだ兄弟でザリガニ釣りするの、楽しかったなぁ。
今はどの池も釣り禁止だし、所有地問題があるし、そもそも池や川は危険すぎるから子供を連れて行きたくないけど、ザリガニ釣りや手づかみで魚を取る楽しさを教えてあげたいなぁ。

昔はよく取りに行ったタコ糸にスルメを巻いてザリガニが掴んできたら引き上げる持って帰って水槽で飼育し繁殖させてまた増えてって感じです今は埋め立てられて団地に変わったけど、子どもに説明したりして懐かしい気持ちになった

元々は食料として輸入したものだったと記憶してますが、寒い東北以北にはいない。昔は食してらしいが現在は汚れた小川にいるイメージ強く食さない。最近TVでも食レポみますが他に食べるものある現代では進んで食べないですよね。
海などで外国籍の人たちは多くの生き物をたくさん採ってますがザリガニはなぜ?採らないのでしょうか。誰も注意しないし密漁にならないのに。

ちゃんと調理すれば美味しいというコメントが多い。一般には慣れないから敷居が高いけれども、加工食品を商品化して一般に美味しさが知られるようになれば、もう彼らの命はない。

フランスの高級食材になってますよ。2,3日泥抜きして茹ででマヨネーズで食べると最高においしいですよ。皆さんも是非試してください。きれいな水で泥抜きがポイントです。

子供の頃タライで飼ってて朝見たら浮かんだまま動かないので庭に埋めてから片付けようと家代わりにしていた植木鉢をどかしたら中に立派になっていたザリガニが居たのはいい思い出

大量発生は、埼玉県でしたか。あれ?けど埼玉なら、地域によっては、ザリガニでダシ取りするらしいが?その事実を知った時には、ビックリ仰天でしたな。そんなんで、ダシかいな?ってねっ。確か、食す地域も在った様な?茨城だったかな?飼育存在しか無い者には、違和感しか無かったがな。そんな料理利用の場所に、提供したなら、メリットに変わるだろうよ。

自分が子どものころにもこういう風景はあったけど、喜んでザリガニを捕まえていたな。時代が変わったと言われればそれまでだけど、今はザリガニ釣りや捕まえて喜ぶことはなくなっちゃったんだろうな。うちの近くは農薬の影響か、ザリガニが全然いなくなってしまった。釣りの餌にもなるので、むしろ捕まえに行きたい

そうなんです、ザリガニは釣り餌になる鯉とか、バスも食う!







あわせて読みたい記事