捕りすぎた!?ノルウェー産サバの国際認証停止に



出典:みなと新聞

安定した漁獲量や脂のりが良い点などが評価され、国内市場を獲得しスーパーなどあちらこちらで見ることのできるノルウェー産サバの切り身やさば缶など、それが資源管理の観点から漁獲対象魚から外されることとなった。




世界的な水産資源を管理する海洋管理協議会(MSC)は本日ノルウェーを含む北東大西洋8カ国にまたがる4つのサバ漁業に対し、認証を一時停止すると発表した。

その理由は「資源量に対し、漁獲量が過剰で“獲りすぎ”と判断」とのこと。

いあたるところで見かけるが、それもそのはずノルウェーで漁獲されているサバ全体の約40%が日本で消費されているという事実。

しかもスーパーなので扱う安価のサバの約7割はノルウェー産との調査結果もあるほど。国内需要の大きさから消費者への影響が懸念されています。







あわせて読みたい記事