アイスホッケーのグローブみたいな巨大なロブスターの爪と人間の手


出典:his ridiculous, nearly five pound lobster claw

このアイスホッケーのグローブみたいな写真。これはロブスターのハサミの部分。
一緒に写っている男性の手も、普通で考えるとけっこうな腕っぷし(笑)かなり太い大きな手のように見えるが、れの大きな男性の手がすっぽり中に納まってしまいそうないの大きさである。

こんなに大きなロブスターなのでさぞや胴体も巨大なのでは感じていたが胴体の写真はどこにも見つからず…。

ロブスターはテロミラーゼという老化しない!?物質を体内で常時作ることができ捕食されたり病気にかかることなく生活環境さえそろっていれば運よくここまで巨大に成長しながら大きくなることがあるという。

過去にアメリカンロブスターでは体長120センチ、20キロにもなる個体が捕獲されたことがあるらしです。







あわせて読みたい記事