仰天!約9000万年前の化石から常識を覆すカニが発見される



出典:NATIONAL GEOGRAPHIC

タラバガニはヤドカリの仲間、カブトガニはクモの仲間、カニの仲間はこれまで現代で発見されたものだけでも1万5000種を超えるそうだが、その仲間にもう一つ加わった。

コロンビアで発掘された約9000万年前の化石から、奇妙なカニの化石が数十個発見された。

そのカニの形状は上から見るとタガメ、大きな目に、船を漕ぐオールにも似た大きな前足。
甲羅はどの現存するカニにも似ていないという。

これまでに見たことのない体の構造を持つ。







あわせて読みたい記事