米東海岸に研究観測中のタグがついたホホジロザメ出現


出典: CNN

海洋生物を追跡する非営利団体「オーサーチ」が研究のために追跡タグをつけていたホホジロザメが5月の20日に
米東部コネチカット州沿岸のロングアイランド湾に出現した。

体長はおよそ3メートルほど。
オーサーチが最初にタグをつけたのは昨年で、そのときも体長3メートル、体重は240キロだったという。

オスのホオジロザメは通常、約3.3メートルから4メートル。メスは4.5メートルを超える場合もあるらしいから、このことを踏まえると今回のホホジロザメはあきらかにオスだ。

オーサーチと協力する米水族館シーワールドはこのホホジロザメ専用のツイッターを配信しておりフォロワーは7000人以上。ロングアイランド湾に来た際にはダウンしそうになったといいいます。







あわせて読みたい記事