シーフードレストランに貴重な青いロブスターが持ち込まれる米北東部


アメリカ北東部にあるシーフードレストランに珍しい青いロブスターが入荷した。

海の生き物好きの方なら一度は目にしたことがあるだろう。ヤシガニのように青い体色をしたロブスターの映像。
ロブというより日本人からすると大きなハサミを備えているのでオマール海老ではないかと思うのだが…。

青い個体のロブスターは遺伝子の異常によって200万匹に1匹の割合で生まれるらしい、だとするとこの1匹の確立もすごい!
レストランでは調理に使わずに、近隣の水族館に寄贈したらしい。

今年1月には変わった色をしたロブスターがメリーランド州で発見されたばかり







あわせて読みたい記事