色鮮やかに異彩を放つコットンキャンディーロブスターを捕獲アメリカメーン州



出典:

青色を中心に、ピンクや白、黄色など彩り豊かに鮮やかな甲羅をまとったロブスターがアメリカメーン州で捕獲されました。

よくある赤茶色のロブスターと異なり、まれに見る青や黄色、アルビノのロブスターを同じく、食べているものや育った環境やその個体の持つ体質などで突然変異で起こりうるものらしい。だが、ここまで色鮮やかなものははじめて見た。

けれど茹でて火を通すとやはり赤くなるらしい。

ルアー釣りをする人なら見たこと、聞いたことのあるルアーカラーの定番カラーのひとつであるコットンキャンディーの色であるからこそ、海の中でも目立つ存在で天敵に狙われやすいらしい。ま~そりゃそうだろうね。

捕獲した地元の漁師さんは、コットンキャンディーロブスターを捕獲したのは二度目のことで、最初に捕ったものは小さくて放してやったという。その地点からあまり約2.4km離れた地点で今回捕れたらしいが、そのとき逃がしたものが大きくなってまた姿を現したのではないかと、お伽話のようなことを連想してしまう話である。

この漁師さんは、食用としての売買ではなく水族館への寄贈を希望しているそうです。







あわせて読みたい記事