佐渡ブランド「寒ブリ」が今季一の大漁を記録新潟県両津湾


寒ブリ画像
出典: TBSニュース

冬の海の幸で代表格として知られ、お正月にはお造りやおせち料理にも頻繁に用いられる「寒ブリ」、その有名な産地として知られる新潟県の佐渡市の両津湾で今シーズンで最大の水揚げが記録された。

寒ブリは海水温の低下にともなって、北海道沖から南下し新潟県の両津湾などに入る。漁法はブリの回遊ルートに仕掛けた定置網で行う。毎年この11月~年明け1月くらいまでがピークの時期。

11日の朝だけでおよそ7トンのブリが市場に並んだ。大きさは9キロ前後を中心に約600本ままりの見事に丸々と太った「寒ブリ」の数々。いちばん大きいもので1匹で13.6キロもあったそうです。

地元では、あまり消費されることはなく多くは主に関西や関東に出荷される。

=====
冬のブリは美味でしょうから、雪が降る冬の新潟に行きたい!

佐渡島民でも中々口に出来ない大物。島民は小ぶりのワラサ程度w売ってでも数万円だからな。







あわせて読みたい記事