タラ漁はじまるも初日不発!昨年の半分。石川県輪島市


タラ漁画像
出典: 北陸・信越観光ナビ

今月10日に石川県能登半島の輪島市舳倉島沖でタラ漁が解禁しました。石川県内ではもっともはやく行われる。

約50隻の漁船が港につき水揚げされましたが、当日の天候も思うようにならずシケの影響もあって昨年同日と比べると約半分の23トンにとどまった。

北陸地方の三県を中心に、関西方面に出荷される予定。ここ輪島のタラ漁は年明け2月10日までの3ケ月間行われます。

タラはほっけなどと同じく、年々数が激減しているため保護が必要ではないかととの声が多くなっています。







あわせて読みたい記事