鍋で美味!養殖マハタが出荷ピーク三重尾鷲市の養殖場


養殖マハタ画像
出典: 中京テレビニュース

三重県の尾鷲市三木浦町にある養殖場で高級魚のマハタの出荷が最盛期を迎えました。

ここ三木浦町で波の静かな入り江を利用してマハタの養殖を行っています。

マハタは鍋の具材としてタラやアンコウなどと並ぶ冬の高級食材です。扱いもAランクでいけすから水揚げされたマハタは傷がつかないよう仕切りのあるかごに入れ、生きたまま出荷されます。

尾鷲市三木浦町はここは養殖マハタの「尾鷲マハタ」としてブランド化に取り組んでおり、年間約11万匹を全国に出荷しています。







あわせて読みたい記事