穴からひょっこり顔出す”生きたアナゴの恵方巻き”展示仙台うみの杜水族館



出典:

ちょっとパっと見た感じ、なんか不気味な気がするがよ~く顔をみると可愛いらしい顔をしている。
もうすぐ迫る2月3日の節分に合わせて宮城県仙台市にある仙台うみの杜水族館で企画された「生きたアナゴの恵方巻き」。
小さな隙間に隠れるアナゴの習性を利用した新しい取り組み。

恵方巻にはアナゴが入っているし全然かけ離れたものではないので発想がすばらしい!よく思いついたと思います。
水族館の努力が感じられる企画でしたね。

同水族館の広報担当者によると、「アナゴは、あまり人気がなかったがこれをはじめてからは足を止めて見てもらえるようになった」のだとか。







あわせて読みたい記事