上流に向かい勢いよく遡上する稚鮎を確認岐阜県根尾川

連休明けの8日ごろ岐阜県の本巣市の根尾川の下流域の堰堤(えんてい)で5~10センチほどのアユの遡上がはじまっていることがっ確認されました。

地元の過去の稚鮎の遡上からみると、例年よりも遅くてまだ数が少ないそう。これから徐々に増えていくと予想され遡上の時期は6月中旬くらいまで続くそうです。


出典:読売新聞ONLINE

アユが育ち、アユ釣りや漁を楽しみにしている人も多いだろうけど
リバーシーバスなどを狙うルアーマンにとって、稚鮎パターンの絶好のチャンス!

例年通りであれば、今月中にアユの漁が解禁となる予定だが、新型コロナの影響を受けてどうなるかはまだ未定。
アユ漁解禁のとともに地元の小中学校生らを集めて毎年行われていたイベントは中止が決定しています。







あわせて読みたい記事