こんな場所でも!?仰天山口県萩市の阿武川でサケの遡上

山口県萩市の阿武川で先月末、あさ27日の午前10時ごろにサケの遡上が確認されました。このとき少なくとも4匹のサケがいたといいます。

ここは山口県、中国地方です。こんな場所でもサケの遡上があるなんて、筆者はまったく知りませんでした。ちょっと驚いているとともにすごい感動!


出典:KRY山口放送

もちろんここ山口県でもサケの捕獲は禁止されているとのこと、そういうことなのでこれまでにもサケの遡上は例年みられていたということなのでしょう。このサケたちはふ化したときから何千、何万キロを泳いでここまで辿り着いてきたと思われます。

筆者の地元の広島県の太田川では、サケの近縁種の大きなサクラマスとかが昔釣れていたと聞きます。このような大きな自然の淡水魚が見れる自然をたくさん後世にも残していきたいものです。







あわせて読みたい記事