七輪で魚介を堪能!熱海おさかなフェスティバル静岡県熱海市

先月10月31日からはじまった地元で捕れる海の幸を七輪で焼いて食べてもらうイベントが静岡県の熱海市で行われています。

映像を見る限り、焼かれているのはいか、車エビに大アサリ、サバの干物に魚のカマなど。七輪で焼かれている香ばしい香りがあたり一面に広がり食欲をそそります。


出典:テレビ静岡

今年の開催は新型コロナウイルスの事情で規模は縮小されているものの、熱海親水公園では魚介中心のお店が数多く並びました。

天気の良い日に外でこんな贅沢な時間を過ごせるなんて羨ましい限りです。参加された男性も「美味しいね。天気はいいし、この炭火が最高なんだよ~」と表情もほころび満足な様子でした。

こういうの食べるときはつい飲んじゃいたくなるので、車では行けないけど各地の地域でこういったイベントが行われると自分ならば迷わず足を運んでしまいます。







あわせて読みたい記事