タラ漁が解禁!今年初の水揚げ石川県輪島港

石川県輪島市ではタラ漁が解禁し、輪島市にある輪島港へ今年初となるタラ漁を終えた50隻ほどの船が到着しました。

輪島港から出港する漁場付近では冬場に海がシケることが多く、石川県内のどの漁港よりも1ケ月ほど早く解禁されました。


出典:石川テレビ

タラの漁法は、船によって違うようで、刺し網漁とはえ縄漁で行われます。

産地ではない国内の本州南側に住む自分たちからすると、真ダラと言って冷凍のギンダラや輸入物のタラなどと区別して珍重されます。生で手に入るとすかさず冬の定番、鍋物に!

それに大きめの身ならムニエルやフライも絶品。結局、上質なふっくらとした食感とクセのない白身なのでどんな料理にも合います!

石川県の地元では鱈のザンで作るお吸い物、肝臓も美味しく、一度食べてみたいです。近江町とかでしか売っていないらしいので、金沢に行ったら、ぜひ食べたいです。







あわせて読みたい記事