鎌倉の海岸に巨大イカが漂着!?あとで別の生物と判明



出典:

神奈川県の鎌倉市の海岸で本日21の夕方に長さが2メートルほどのイカが漂着していると、近くに住む女性から通報があった。

が、県や市が現場に到着して確認をしたところ、海岸に打ち寄せられていたのはザトウクジラの身体の一部だということです。

腐敗が進んでおり体色が変わっており、頭や尾はなくなっていた。

でも写真をみて、最初に報告してくれた女性の言う「巨大なイカ」にめちゃくちゃ見える!
ザトウクジラの腹部の線が言われてみればそうなのだけど、ここがなんかイカの足に見える。

頭が腐って抜け落ちているのでそこがイカの頭の先端に見えなくもない。というか見える!はい。

けど鎌倉ってよくクジラが漂着しますね。本当に…。

海の中で何が起こっているのかちょっと心配になる。

あわせて読みたい記事