福岡市の川でマンボウが発見される!いったいなぜ?



出典: Twitter @hg0zt

昨年末に福岡市内を流れる河川(樋井川)でマンボウが打ち上げられ死んでいるのが見つかった事件。SNSでその写真が拡散され一躍有名になり3万回以上リツイートされた。

このマンボウは「ヤリマンボウ」という種類のものらしい。そのいろいろと想像してしまうネーミング(苦笑)はさておき、見つかったのは福岡市樋井川の草香江新橋付近。

このあたりは市営地下鉄六本松駅から徒歩10分ほどの住宅街で河口からはおよそ2.75キロも上流に上ったところだ。!

川をさかのぼってしまったのは事実だけど「なぜこんなところまで?」来てしまったのかは謎に包まれている。







あわせて読みたい記事