サメを美味しい料理にして漁業被害を減らす取り組み鹿児島県

サメと料理人画像
鹿児島県の市来町漁協直売店「市来えびす市場」でサメ料理の試食会が開かれた。

サメを捕獲した後美味しい料理にして漁業被害をなくそうという取り組みから生まれたもの。

地元の高校生や市場関係者らが調理を考案して、この日に試食に持ち込まれたのはサメ肉のマリネやフカの燻製、
フカの竜田揚げ、フカレーパンなど合計10種類の料理。

参加した50名ほどの関係者らにによって試食が行われた。

この近辺では、沿岸に体長2、3メートルのサメが多数生息しており、一本釣りした魚が食べられたり、漁網を破られたりする被害が後を絶たず、サメ駆除を促進しようという目的で開催された







あわせて読みたい記事