手取川サーモンフィッシング開催前に遡上確認された今年第一号のサケ写真



出典: 北陸・信越観光ナビ

毎年石川県白山市手取川で、サケ有効利用調査のために行われている手取川サーモンフィッシングの前日に、石川県水産総合センターが今年の遡上第一号のサケの個体を確認し写真に収めました。

遡上の状況は平年並みで、遡上は11月上旬から中旬がピーク。
この日はオス9匹と、メス2匹を捕獲しました。

この水産総合センターでは12月上旬までに約4千匹を捕獲して採卵、ふ化させ、年が明けた春に約350万引きの稚魚を放流する予定なのでだそうです。







あわせて読みたい記事