アカエイ狙っていたらまさかの2.6キロのカニが釣れる!


徳島県の美波町で燻製屋さんを営む40歳の濱しんいちさんが自宅前の港で体長が約60センチの甲羅だけで25センチ、重さにして約2.6キロのカニを釣り上げました。

この写真からも確認できるが、漁協関係者によると琉球列島から東南アジアに生息するアミメノコギリガザミだそうだ。


出典:徳島新聞

同県南部ではときどき個体を見ることがるそうだが、こんなに大きいのは珍しいという。濱さんはゆがいて食べたそうです。

「旨味と甘みが強くて、今まで食べたカニの中でいちばん美味だった」と大変満足気でした。







あわせて読みたい記事