全長190cmの巨大ウツボ釣り上げる!沖縄県伊江港のフェリー船長

沖縄県伊江港の海岸で体長190センチ、体重24キロの巨大なウツボが釣り挙げられ話題になっています!

釣ったのは地元で村営フェリーの船長をしている43歳の男性。偶然同級生と海を眺めているところに顔を出している巨大ウツボに気がついたらしい。


出典:琉球新聞

見つけてからすぐに、自宅にマグロ釣り用のワイヤーと針を取りに行き、前の晩に釣りで仕留めたイソフエフキ(スズキ系フエフキダイ科の魚で沖縄では総菜にもなる親しまれている食用魚)を餌にして釣りを開始。

エサを3度も取らレってしまったが、4度目で捕獲に成功したそう。

写真に写っている巨大ウツボの横にいるのは奥さま。驚いた表情で写真に収まっています。
娘さんたちも「お母さんよりも大きく怖かった」と興奮していたそうです。

自宅に持ち帰りウツボは、かば焼きや空揚げに調理されたそう。

釣れたのは5月の中旬らしく!?コロナの影響で黙っていたのですかね…。

ネットの反応
=====
可哀想とか逃してやれとか言ってる人がいるけど、釣りは本来、食料獲得の手段だぜ。キャッチ&リリースとか訳わからん事やってる奴いるが、魚を傷つけて虐待して何が面白いのか。俺も釣りはするが、釣りの基本はキャッチ&イート、外来魚はキャッチ&キルだ。文句あるか。

なんか、釣られて可哀想とかあるけど…。美味しく食べられたんなら何よりでしょ。サーモン可哀想とかマグロ可哀想とか言わんやろうに。
命を奪う代わりに美味しくいただくのが重要。

アウトドア派でもない、ごくごく普通のマンションに住んでいる者にとってはここが一番大変だなあ、と思う。調理って画像のウツボですよね。いただく側ならとても嬉しいですがね。

釣って写真撮って死んでも海にポイ じゃいけないがちゃんとたべたなら問題ない。乱獲してる訳でもないし こんな大きいのが釣れた 凄い!!って記事

可哀想とか、逃せとか言ってる意味が分からん。肉や魚をたべないのか?植物だって生きているだ。凄い大きな魚が釣れて、美味しかったと言う記事でしょ?普通に羨ましいです

いろんな意見あっていいと思うけど可哀想とか言うのは違うと思うぞ。可哀想ってんなら普段からちゃんといただきますって手合わせありがたく飯食おうな。

素潜りしてる知り合いに、ウツボのたたきをごちそうになったことがあるけど、すごいうまかったこのサイズになると味はどうなのか気になる

釣りしない人には分からないでしょうけど、これは確かにデカいですね。何度か外道で1mほどのウツボ釣ったことありますが、ここまで大きいと捌くのも大変だったでしょうね。

釣って食べてこそ、本来です。渓流釣りが好きで乱獲はしません。家族分だけ釣れたら満足ですし、その中に大物が混じったら尚嬉しいし、楽しい。美味しくいただくのが魚に対する礼だと思う。キャッチ&リリースはただのゲームです。

高知に行った時に、ウツボの唐揚げをご馳走になりましたが、とても美味しかったです。なので、この記事を拝見して最初に思ったのが、『美味しそう』でした。合法的に採取して、親類や友人にお裾分けして美味しく食べたのなら、いろいろ言われるのはどうかなと思います。それより、こんな大物釣れた目線で語ってほしいでしょうね、釣り好きの大城さんとしては。

ほのぼの記事。うつぼ食べられるのかぁ。何人分の料理になったのかなぁ。可哀想とかいう人いたみたいですが、ちゃんと命を頂いて、料理としてふるまわれたならよくないですか。可哀想のいみがわからん。

無駄に殺しているわけではないし、希少生物ではない。キャッチアンドリリースは義務ではないし、食べているなら全く問題ないと思うけど。

釣りの基本はキャッチ&イート、それが外来魚であっても同じだよ。ブラックバスやブルーギルもすべて食べ尽くすのが最低限のマナーだね。
滋賀県などは小学生でもちゃんと給食で外来魚を食べているし、レストランや飲食店でもそういうメニューがある。ブラックバス定食とかブルーギルバーガーとかね。琵琶湖の生態系を死守する為には当然の行為だけどね。

私も釣りしますが 美味しくいただくお魚もあれば リリースする魚種もあります。普通に どんな釣りも とても楽しいです。もちろん命を頂くときは 感謝しますよ。ウツボが人間より太いことも、それを釣り上げたパワフルさに驚きました。女性が とてもいい表情してますね。

普通釣りをして魚が釣れたら基本は自宅で料理して食べると思う、他の人も書いてある様にキャッチアンドリリース(ルアーを使う)と言う欧米のカブレタ行為が主だが自分のなかではもう一つ理解できない、あの行為こそへたに生態系を乱して魚を傷つける行為なのではないだろうか。

リリースはいかにも環境に優しく良心的だと思うための自己満足。一度釣り上げられた魚はファイトでかなり消耗しているうえ、ウロコは剥がれ、手で持てばやけど、メゴチばさみで挟めば傷つく。家族・親戚や友人たちに配るのも含め、食べられるだけ釣ってあとは納竿すべし。

このウツボ、このサイズならどんな味なんだろう。以前うつぼのたたきを高知の友人から送ってもらって食べたけど、一発で癖になった。
それにしてもこのサイズを1分で釣り上げる体力も凄いが、離島ならではの光景だね。美酒に酔いしれそう。記事に味まで記載されてたら嬉しいが!

悪いが、私も魚類は食べる。鳥も、豚も、牛も食べるので、思う。何がかわいそうで、何が大事な食料なのかを理解した方がいい。
なので、リリースは無理。どうせなら、外来種を喜んでリリースするやつを怒って、食料を採ってくださる人には感謝を捧げるのが普通かと。

あわせて読みたい記事