ヘラブナの最盛期突入!埼玉県円良田湖



出典:ヘラブナ釣りの出来事

桜が咲き誇る頃に最盛期を迎えるヘラブナ釣り。良型がどんどん釣れはじめている。
お腹にたっぷりの卵を抱えた通称「腹パン」の1匹が3キロくらいのもなる大型のヘラブナが上がる。

魚の多さに定評がある同、埼玉県の寄居町にある円良田湖ではことしも健在の様子。

この時期の円良田湖のヘラブナは35cm前後はあたりまえ。40センチを超える大型もではじめているとのこと

大きい個体を狙うにはボートからの釣りが良いそうだ。

ここまで聞くと簡単に大型が釣れそうな気がするが、そこはさすが産卵期。
釣れるポイントが広範囲に散らばって、移動もしやすい。

そこは長年の経験者のカンが生かされる。







あわせて読みたい記事