漁港でイトウが釣れる!苫小牧市白老漁港



出典: 苫小牧民放

苫小牧で近くにある白老漁港にサクラマスを釣りに出掛けた地元の人が、体長60センチ級のイトウを釣り上げた。

イトウは釣り人にとって「幻の魚」とよばれるほど貴重で、海で釣れることはほぼない。まれに降海した個体がサケ漁などで混獲される事例もあるそうだが、非常にめずらしい。

釣った本人も最初は何かわからずに、周りの釣り人の間でも賛否両論。

持って行った釣具店のすすめで千歳水族館に持ち込んだところイトウと判明した。

河川や渓流釣りをしている人なら、生涯に一度はつりたい幻の魚イトウ。とても夢のある話だ。







あわせて読みたい記事