長さ5メートル越えの巨大過ぎるホホジロザメ現るカナダ沖

海洋生物調査団体が、カナダ東部沖で映画「ジョーズ」出でてくるサメを彷彿させるほどの巨大なサメを発見しました。

同団体が訪れた今回の調査の中で8頭のホホジロザメを確認したが、その中で最も大きかったのがこのサメ。

大きさは体長5.2メートル、重さ1.6トン、推定50歳と考えられるメスのサメだそうです。


出典:OCEARC|FACEBOOK

こんな大きな人食いザメと呼ばれるサメがいるのを海中で泳いでいるときに現れたらと考えただけでもめっちゃ恐ろしい!

が、ホホジロザメの生態をよく知る研究者らから言わせるとこちらから危害を加えたり、よっぽど空腹でアザラシと間違えられたりしない限りは、何もしてこないとも言われているそうです。ちょっと疑心暗鬼になりますけど…w

発見した、OCEARCHは、このサメを「海の女王」と呼び、ノバスコシア州に深く根付く先住民ミクマク族の「伝説の賢者の老女」にちなんでヌクミUKUMIと名付けられました。

GREAT WHITE SHARK “NUKUMI”







あわせて読みたい記事