ロシア極東にある「クジラの監獄」!クジラの闇市場に捜査のメス



出典:AP

極東の海上に造られた生け簀に100頭を超えるベルーガ(シロイルカやオオチョウザメなど)が飼育されている管理業者にプーチン大統領自らが、当局に調査とクジラなどの解放を命じた。

極東ウラジオストック付近のスレドニャヤ湾に設けられた狭い生簀

この生け簀で飼育されているのはベルーガ90頭とシャチ12頭だった。
これらは違法に捕獲され中国の遊園地などに違法に売却するために捕獲されたものらしい。

またもや違法な魚類捕獲と聞くと中国の名前が必ず出てくるので、さすがに呆れかえる。

巨額で取引される闇市場の実態はロシア側にとってもおいしい商売なのだろうが、大統領直々の命令で動き出した連邦保安庁国境警備局もなんとも力強い限りである。







あわせて読みたい記事