クジラがトドを丸呑みの瞬間!米カリフォルニア州の野生生物カメラマンが撮影


出典: BBC NEWS JAPAN

このたびザトウクジラがトドを丸呑みしたところを偶然撮影した。

ご存じの通りクジラには歯がなく口の中にある無数の髭のようなブラシで水の中のものをこして食べる。
だからして、このザトウクジラにしてもトドのような大きなものは食べ物にはならないのだが…。

去る7月22日にホエールウォッチングに米カリフォルニア州のモントレー湾の沖に出かけた地元の野生生物カメラマンのチェイスデッカーさん27歳が撮影。

無数のイワシの群れを、3頭のザトウクジラと、200頭くらいのトドしかいなくて
どちらも、イワシを捕食していたときだった。

イワシを追いかけているはずのクジラは、それとは大きなトドを誤って口に入れてしまったのだ。

彼によると

クジラが食べ物を取り込む時間は通常、5秒未満だが、この時クジラは15秒以上かけて口を開けたままゆっくりと海中に潜っていった

とされる、トドはけがをすることもなく、100%海中でクジラの口の中から逃げ出したという。

トドにしては、恐怖だっただろうとも言っています。







あわせて読みたい記事