ピンク色のマンタを発見!世界初にして唯一オーストラリア、グレート・バリア・リーフ


ピンクのマンタ
ナショナルジオグラフィック

おそらくこんな色鮮やかなマンタを見たことがある人はこれまで誰もいなかったであろう。
そしてこの写真を撮影した写真家もはじめてのことで「カメラのストロボが壊れているのかとさえ思うほどはじめてのことで混乱した」と語っている。

世界中で初のことで唯一の存在だと思われる。

今回のこのピンク色のマンタの写真はオーストラリアのグレート・バリア・リーフ南端で撮影されたもの。

最近のことかと思ったら発見されたのは2015年のことで、2016年にはそのピンク色になった原因を調べるべく研究チームが皮膚細胞の搾取に成功しており、仮説でフラミンゴのように「食べ物が原因」とされていたことを覆す結果となった。

原因は

メラニン色素の発現に関連した遺伝子変異が原因ではないか

とされています。

どちらにせよ、広大できれいな海の中でこんなにきれいなマンタに出迎えられたら、竜宮城にでも迷いこんだかのようなとても幻想的な気分に浸れそう。

実際に撮影した写真家も
「大きな幸運に恵まれました」と言っています。







あわせて読みたい記事