外出自粛要請が続く中、海岸で清掃活動!貴重な動植物の生息環境を守る取り組み


去る3月22日に、静岡県の海岸で近隣に生息している順絶滅危惧種の藻類コアマモや、絶滅危惧種の海鳥コアジサシなどを守るための環境整備の一環として海岸の清掃が行われました。


出典:静岡新聞SBS

呼びかけたのはNPO法人のアース・コミュニケーション。

新型コロナの拡大予防策として外出自粛が相次ぐ中での結構で賛否はありそうです。







あわせて読みたい記事